赤血球を破壊します|ペットのノミ・ダニはフロントラインプラスで駆除しよう!

ペットのノミ・ダニはフロントラインプラスで駆除しよう!

薬を持っている人が飲む様子

赤血球を破壊します

いくつも種類がある薬

ダニはノミと比べると非常に大きな虫で、非常に多くの血を吸うという特徴があります。
その為、小型犬や猫などの身体の小さなペットの場合、一度に数匹のダニに血を吸われると貧血になってしまい、倒れてしまう事もあるのです。
そしてダニの症状の中で最も恐ろしい物に「バベシア症」という物があります。

バベシア症はダニの中でも「マダニ」と呼ばれる種類のダニに噛まれる事で発症すると言われています。
このバベシア症がどのような症状かというと、噛まれた対象の血液中の赤血球を破壊するという非常に恐ろしい物で、一度発症してしまうと体内の赤血球がどんどん破壊されていき、重症化すると身体に酸素や栄養分などを行き渡らせることが出来なくなり、命を落としてしまう場合もあるのです。
このように非常に恐ろしいバベシア症ですが、更に恐ろしいことに、なんとこの症状は人が発症することもあるのです。
その為、ダニに噛まれたペットを放置してしまうと、ダニが家の中で増えていき、飼い主に?みついてバベシア症を発症させてしまう……という事もない話ではありません。

ダニ駆除はフロントラインプラスのような専用薬をきちんと使用することによって簡単に行えるので、手間を惜しまずしっかりと駆除を行うようにしましょう。
また、ダニが身体に食い付いたのを見つけたときは指や市販のピンセットで掴んで除去するのではなく、専用のピンセットを使用するようにしましょう。
そうしなければ最悪の場合、ダニの口が体内に残ったままになり、そこから傷口が化膿したり、感染症になってしまう事があるのです。

↑ ページトップへ