アレルギー症状になることも|ペットのノミ・ダニはフロントラインプラスで駆除しよう!

ペットのノミ・ダニはフロントラインプラスで駆除しよう!

薬を持っている人が飲む様子

アレルギー症状になることも

カプセルを持つ指

ノミは非常に小さな虫で、大きなものだったとしても1ミリ程度の大きさしかありません。
ですが、その小さな体からは想像もできないほど恐ろしい症状を引き起こす事もある、とても厄介な虫なのです。

ノミはアレルギーを引き起こす事で知られています。
アレルギーの症状として起こる痒みというのは非常に強く、もしノミに噛まれた場合、その近辺が赤くなり、患部が非常に痒くなります。
そして、もしペットが足に何かしらの雑菌が付いている状態でその付近を掻き毟ってしまった場合、傷口から雑菌が入り込み、患部が化膿してしまう可能性があるのです。
そうなると皮膚や毛がボロボロになってしまい、非常に痛々しい傷跡が残る可能性もあります。
そして、アレルギーが原因で起こる症状の一つに「アナフィラキシーショック」という物があります。
この症状を簡単に説明すると「アレルギーの過剰反応」のようなもので、非常に強いアレルギー反応が起こることによって身体に異変をきたし、時には心停止してしまう事もあるのです。
もしもノミに噛まれているのに気が付かないでいると、散歩をしている最中に急にアナフィラキシーショックを起こしてしまい、ペットが命を落としてしまう……という事もあり得るので、充分に気を付けるようにしましょう。

非常に小さな虫の為、目視でノミを見つけるのはとても難しいものです。
なので、可能ならばノミを見つけたからフロントラインプラスのような駆除薬を使う、というのではなく、前もって予防目的で使用しておくなど、事前の対策をきちんと行っておくようにしましょう。

↑ ページトップへ